2019年9月26日木曜日

学習環境

代数への出発 (新装版 数学入門シリーズ) (松坂 和夫(著)、岩波書店)の第1章(実数)、5(平方根を含む式の計算)、問12の解答を求めてみる。


  1. a = A b = B

    とおくと、

    A 2 = a B 2 = b

    よって、

    A B 2 = a b

    また、

    A > 0 , B > 0

    より、

    A B > 0

    なので、

    a b = A B = a b

    (証明終)

コード

Python 3

#!/usr/bin/env python3
from sympy import symbols, sqrt
from unittest import TestCase, main

print('12.')


class MyTest(TestCase):
    def setUp(self):
        pass

    def tearDown(self):
        pass

    def test(self):
        a, b = symbols('a, b', positive=True)
        self.assertEqual(sqrt(a / b), sqrt(a) / sqrt(b))


if __name__ == '__main__':
    main()

入出力結果(Bash、cmd.exe(コマンドプロンプト)、Terminal、Jupyter(IPython))

$ ./sample12.py
12.
.
----------------------------------------------------------------------
Ran 1 test in 0.005s

OK
$ 

0 コメント:

コメントを投稿

関連コンテンツ