2018年11月5日月曜日

学習環境

線型代数入門(松坂 和夫(著)、岩波書店)の第8章(行列の標準化)、15(定数係数の線型微分方程式)、問題1.を取り組んでみる。


  1. 2つの複素数を

    α = a + b i β = c + d i a , b , c , d

    とおく。

    定義より、

    e α + β = e a + b i + c + d i = e a + c + b + d i = e a + c cos b + d + i sin b + d = e a e c cos b cos d - sin b sin d + i sin b cos d + i cos b sin d = e a e c cos b + i sin b cos d + i sin d = e a cos b + i sin b e c cos d + i sin d = e a + b i e c + d i = e α e β

0 コメント:

コメントを投稿

関連コンテンツ