2019年9月9日月曜日

開発環境

中学数学からはじめる暗号入門 ~現代の暗号はどのようにして作られたのか~ (知りたい!サイエンス 141) (関根 章道(著)、技術評論社)の後編(現代の暗号)、第8章(最終問題)の160ページ、オイラーの関数の性質(2)に誤植があったから報告してみた。

2019年2月22日 初版 第1冊発行について。

  1. 160ページ、会話について、三つ目が「L = 1092」なので、二つ目について、「最大公約数」ではなく「最小公倍数」ではないかと。
  2. もう一つ、会話の一つ目について、「723814xx1344915」で「x」が重複してるから「723814x1344915」ではないかと。

一応一つ目について確認。

コード

Python 3

#!/usr/bin/env python3
from sympy import gcd, lcm

a, b = 42, 52

print(f'最大公約数: ({a}, {b}) = {gcd(42, 52)}')
print(f'最小公倍数: lcm({a}, {b}) = {lcm(42, 52)}')

入出力結果(Bash、cmd.exe(コマンドプロンプト)、Terminal、Jupyter(IPython))

$ ./sample.py
最大公約数: (42, 52) = 2
最小公倍数: lcm(42, 52) = 1092
$ 

サポートページに記述が無かったから、書籍内容に関するお問い合わせで報告。

0 コメント:

コメントを投稿

関連コンテンツ