2019年7月29日月曜日

開発環境

退屈なことはPythonにやらせよう ―ノンプログラマーにもできる自動化処理プログラミング (Al Sweigart(著)、相川 愛三(翻訳)、オライリージャパン)の第Ⅱ部(処理の自動化)、10章(デバッグ)、10.8(演習プロジェクト)、10.8.1(コイン投げゲームをデバッグする)の解答を求めてみる。

コード

Python 3

#!/usr/bin/env python3
import random

guess = ''
coin = ('表', '裏')
while guess not in coin:
    print('コインの表裏を当ててください。表か裏を入力してください: ')
    guess = input()

toss = coin[random.randrange(2)]
if toss == guess:
    print('当たり!')
else:
    print('はずれ!もう一回当てて!')
    guess = input()
    if toss == guess:
        print('当たり!')
    else:
        print('はずれ。このゲームは苦手ですね。')

入出力結果(Bash、cmd.exe(コマンドプロンプト)、Terminal、Jupyter(IPython))

$ ./sample1.py
コインの表裏を当ててください。表か裏を入力してください: 
表
はずれ!もう一回当てて!
裏
当たり!
$ ./sample1.py
コインの表裏を当ててください。表か裏を入力してください: 
表
はずれ!もう一回当てて!
表
はずれ。このゲームは苦手ですね。
$ ./sample1.py
コインの表裏を当ててください。表か裏を入力してください: 
表
はずれ!もう一回当てて!
裏
当たり!
$ ./sample1.py
コインの表裏を当ててください。表か裏を入力してください: 
表
当たり!
$ 

0 コメント:

コメントを投稿

関連コンテンツ