2019年7月5日金曜日

開発環境

kh2さんのブログ、セルフデザインブログの投稿、PythonプログラミングのPythonのコードを見て、Pythonicな書き方じゃない気がしたから、より(?)Pythonicな方法で書いてみた。 (ただ、新・明解Python入門を読んだわけではないから、どのような箇所、目的で書かれたコードか分からないし、本の目的とはずれてしまうのかも。)

コード

Python 3

#!/usr/bin/env python3

a = int(input('整数a: '))
b = int(input('整数b: '))

if b == 0 or a % b == 0:
    print('bが0またはaがbで割り切れます。')
else:
    print('aはbで割り切れません。')

a = int(input('整数a: '))
b = int(input('整数b: '))

if b != 0:
    print(f'a // b = {a // b}')

month = int(input('季節を求めます。\n何月ですか : '))
if 3 <= month <= 5:
    print('それは春です。')
elif 6 <= month <= 8:
    print('それは夏です。')
elif 9 <= month <= 11:
    print('それは秋です。')
elif (month == 1 or
      month == 2 or
      month == 12):
    print('それは冬です。')
else:
    print('そんな月はありませんよ。')

入出力結果(Bash、cmd.exe(コマンドプロンプト)、Terminal、Jupyter(IPython))

C:\Users\...>py sample.py
整数a: 1
整数b: 2
aはbで割り切れません。
整数a: 1
整数b: 2
a // b = 0
季節を求めます。
何月ですか : 5
それは春です。

C:\Users\...>py sample.py
整数a: 2
整数b: 1
bが0またはaがbで割り切れます。
整数a: 2
整数b: 1
a // b = 2
季節を求めます。
何月ですか : 6
それは夏です。

C:\Users\...>py sample.py
整数a: 2
整数b: 0
bが0またはaがbで割り切れます。
整数a: 1
整数b: 0
季節を求めます。
何月ですか : 7
それは夏です。

C:\Users\...>

本のタイトルに入門とあるということで、例外処理やテスト等は省略。

0 コメント:

コメントを投稿

関連コンテンツ