2019年1月1日火曜日

開発環境

Wolframalphaではなく、SymPy(🐍Python)で検算してみた。

コード(Emacs)

Python 3

#!/usr/bin/env python3
from sympy import GoldenRatio, sqrt, log, gamma

this_year1 = int(1000000 * sqrt(GoldenRatio)) - 10000 * int('1111111', base=2)
this_year2 = int(10 ** 3 * log(gamma(2 ** (-3))))

for this_year in [this_year1, this_year2]:
    print(this_year)

入出力結果(Terminal, cmd(コマンドプロンプト), Jupyter(IPython))

$ python3 sample.py
2019
2019
$

ということで、2019(年)になることを確認できた。(ただ、ガウスの記号を利用して小数部分を切り捨てる感じがズルしてるように感じたり感じなかったり。ガウスの記号、切り捨て無しで2019にピタッと一致する数値を興味深い感じで作るの難しいのかなぁ。)

0 コメント:

コメントを投稿

関連コンテンツ