2018年9月29日土曜日

2018/10/03: 追記

2018/11/26: 追記

App Store に macOS Mojave が来てたから macOS High Sierra からアップデート。

インストール後に、だいぶ前に Mac App Store で入手したBBEdit(現在 App Store にはもう無い)がいずれ動かなくなるからアップグレードの必要有りみたいな(流してみてたから違うかも)と警告が出た。ということで、どうしようか検討して、現在は BBEdi tをメインのテキストエディターとしては使用してないから有償で BBEdit 12 にアップグレードするのではなく、同じ Bare Bones Software の TextWrangler (こちらは無償)をインストール。(あと、Terminal(shell)から使えるよに、 Command-Line Toolsもインストール。)

次に、ちょっと前からアップグレードのお知らせが来てた VMware Fusion 10 については、今のところ特に動作に問題は起きて無いことということと、また、問題が起きてもどうしてもWindows 10を使いたい時は ThinkPad T470s があるから、VMware Fusion 10の時と同様に割引期間が来たら(来ないかもしれないけど)入手しようかなぁと先送り。(VMware Fusion 11の新機能とか、ディスクリートGPU ではないものの iMac 4K だからオンボードでもノートブックのオンボードのGPUより強力な(?)GPUだろうから「More Powerful Graphics」っていうのが気になったりするもけど。)

他は特に気にせず、新機能とかいくつか試してみてから普段のことをしようとした時に問題発生。

必要なソフトをインストールしようと MacPorts を使おうとしたら、エラーが発生。

Error: Current platform "darwin 18" does not match expected platform "darwin 17"
Error: If you upgraded your OS, please follow the migration instructions: https://trac.macports.org/wiki/Migration
OS platform mismatch
    while executing
"mportinit ui_options global_options global_variations"
Error: /opt/local/bin/port: Failed to initialize MacPorts, OS platform mismatch

ということで、エラーメッセージのサイト、Migration – MacPortsを訪問してみたものの、まだ macOS Mojave 版は無くて非対応みたい。

インストール済みの ports は大きな問題はなく動いているから(emacs-app 内での shell(bash) でのコマンドの動作が若干もたついたり遅い気がするけど、気のせいなのかどうか。。)、あとは macOS Mojave 対応の MacPorts が早く登場してくれるといいなぁと期待。(homebrew はもう対応してるのかなぁ。)

macOS Mojave 版の MacPorts のパッケージが来てたから Migration インストール。

Black Friday SaleVMware Fusion 11を入手してアップグレード完了。

0 コメント:

コメントを投稿

関連コンテンツ